白色黒猫の日記

ものをかくことの練習をふくめた日記。

自民党の憲法改正案の対案を考える。

自民党の作った憲法改正案が、「僕の考えた最強の憲法」すぎるので、個別の項目毎に対案を考える。

基本方針は以下の2点とする。
憲法は、政府の権力の暴走から国民を守るためのものである。
・基本理念は、現在と変わらずに「個人の尊重」である。

変更点 全体その1
・「公益および公の秩序」となっている部分を「公共の福祉」に変更する。(戻す。)
・公共の福祉という言葉がわかりにくいという意見を考慮し、前文に公共の福祉についての説明を加える。
・公共の福祉の説明は、「個人の権利の衝突」とし、「公益および公の秩序」とはしない。また、個人の権利の衝突時にも、双方の個人の尊厳を考慮し、多数派の意見飲みで調整されるものではないことを明記する。